害獣が現れた場合

駆除

駆除業者の選び方

害獣駆除とは害をもたらす動物を駆除することです。害をもたらす動物といってもその種類はさまざまで昔であればネズミやコウモリなどが知られましたが、現代ではアライグマやイタチ、ハクビシンなどが知られます。被害としては食べ物を食い荒らされるといったことのほか糞尿を撒き散らすことで衛生状態が悪くなり、また病原体の媒介などがあります。いずれにしても人間の生活圏で動物が悪さをするようになった場合には害獣駆除を行う必要があります。害獣駆除は個人でも行うことができますが、捕まえた害獣を処分しなければならないといった問題があるため専門の業者に依頼するのが無難です。専門の業者といっても多くあり、専門業者もあれば兼業しているところもあります。このため適切な業者選びが重要です。害獣駆除業者を選ぶポイントとしては、ひとつは資格を有していることです。特に害獣といっても動物ですのでこれらを捕まえるためには狩猟免許を有している必要があります。これは罠を仕掛ける際にも必要なものです。一方で害獣駆除は単に駆除するだけでなく二度と侵入しないような対策も行うことが大切です。このためリフォーム業者などが兼業していることも多いですが、まずは害を与えている動物を駆除することが重要であり、それらを行った上で侵入対策をする必要があります。害獣駆除を依頼してすぐにリフォーム工事を進めてくるような業者には注意が必要です。また害獣駆除ではリフォームのほか清掃や殺菌消毒を行うことになりますが、それらの料金が高く設定されていることもあり、依頼する際には総額でいくらぐらいの費用がかかるのかしっかりと確認しておくことが重要です。

Copyright© 2018 害獣駆除業者no行なっているサービス【家の安心と安全を守る】 All Rights Reserved.